土地探し

     
住宅★購入の夢へ!!     
               
住宅★購入の夢へ!!では、住宅を購入するまでの参考知識を住宅に関する用語集と共に、掲載しています。マイホームを購入することは、生涯一番の高額な買い物になることとも言えます。住宅を購入する前には、気づかなかったけれど、住んでみて勝手が悪いということが出てくるかもしれません。また、住宅ローンの重荷にマイホーム計画のプランにおいての失敗は、避けたいものです。家のために、生活に負担が出ては、せっかくの夢のマイホーム生活も快適にならないことでしょう。当サイトでは、心の準備として、基本住宅用語や住宅関連の商品知識を理解するために、ご活用いただければと思います。慎重なマイホーム計画、家づくり、納得のいく住宅購入を実現するために、ご協力できれば幸いと思っております。

 TOP > 土地探し

土地探し

家を建てる際の土地探し
土地(敷地)を決める際に、大きさや金額だけで判断してしまうと、プランを立てる際、または実際に住み始めてから不具合を感じ後悔することになりかねません。


購入すべき土地(敷地)の周辺環境や接道道路など、地質などの地耐力といった条件を含め、さまざまな法的条件適正を知る必要があります。


周囲環境を知るため、その土地に住み生活している自分を含め家族をイメージしながら環境を実際に体感してみると良いでしょう。


その土地で生活とは切り離せないものを確認することが大切となってきます。
商店街やスーパー、学校、病院などを含め、実際に使う交通機関を利用すると、新たな生活スタイルが見えるでしょう。


中々、一日程度の調査では、見落としがちな状況が出てくるかもしれませんので、日をおいて平日・休日など、時間帯を変えたりするなど環境の違いも考慮した方が、良いと思います。


土地に着いたら、方位磁石などで方角を確認することをお勧めします。


実際に土地に住宅を建てる際、道路が面している方角により、玄関、駐車場の位置はほとんど決まってしまいます。水周り関係の設備を配置する際、道路側に近いほうが経済的なコストとなります。


土地に分類として建築条件付土地分譲と呼ばれる物件は、土地の売主によりわかれ、土地の売主と建物を建てる会社が違う物件と土地の売主と建物を建てる会社が同じ物件があります。


いずれにしても、その土地を購入するためには、決められた会社で建物を建てなければならないという条件付の契約が、建築条件付土地分譲となります。


いずれにしても、またその中で土地の売主、建築の請負者の違いによっても、お金の支払時期などが変わります。


お金の支払時期(決済方法)など、想定していた住宅ローンが使えない場合もありますので、土地の売主、建築の請負者、実際の建築工事を行う人は誰かを知ったうえでをよく確認することが、大切なポイントになります。


気に入った土地が見つかっても、その土地に希望の建物が建たなければなりません。通常は売主が設計した参考プランがあって、自分の希望するプランに再設計してもらうことになります。


ところが中には、参考プランから一部の変更しかできないケースや、自由な設計をまったく認めないケースもおこりうるので、希望するプランが建てられるかどうか、自由な設計が可能かどうかもきちんと確認したほうがよいでしょう。
スポンサード リンク
Web サイト内
Contents
 購入資金と家選び
 土地探し
 地耐力を考える
 依頼先選びポイント
 構造の種類
 断熱・結露・通風
 間取り・収納の計画
 図面と完成後の確認
 まとめとして
 
住宅用語集
 】【】【】【
 】【
 】【】【
 】【】【
 【】【】【】【】【
 】【】【
 【】【】【】【】【
 】【】【】 
 】【】【】【】【
 
 
◆ 当サイトの掲載されている情報は、独自の調査のもと正確さには万全を期していますが、
ご利用する際には、再度、ご本人様でお確かめいただきご利用ください。
Copyright(c)  住宅★購入の夢へ!!  All Rights Reserved
土地探し