構造

     
住宅★購入の夢へ!!     
               
住宅★購入の夢へ!!では、住宅を購入するまでの参考知識を住宅に関する用語集と共に、掲載しています。マイホームを購入することは、生涯一番の高額な買い物になることとも言えます。住宅を購入する前には、気づかなかったけれど、住んでみて勝手が悪いということが出てくるかもしれません。また、住宅ローンの重荷にマイホーム計画のプランにおいての失敗は、避けたいものです。家のために、生活に負担が出ては、せっかくの夢のマイホーム生活も快適にならないことでしょう。当サイトでは、心の準備として、基本住宅用語や住宅関連の商品知識を理解するために、ご活用いただければと思います。慎重なマイホーム計画、家づくり、納得のいく住宅購入を実現するために、ご協力できれば幸いと思っております。

 TOP > 構造

構造

構造の種類
構造種類は、家を建てる時に一番重要な選択になります。
構造の選択により、耐用年数やメンテナンスを考えるなど、建てる時の価格はもちろん、建てた後の維持管理費も含めて検討したほうがよいでしょう。


構造には、大きく分けて3つの種類があります。
それぞれの特徴をまとめてみました。


●木造


木材は、湿度を調節する機能を持ち通気性が高いこともあり、木造在来工法は、日本の気候風土に最適と言えます。春夏秋冬の一年を通じ、梅雨などの時期も快適であり続けること考えると理想ちかい構造ともいえます。




●鉄骨造


一般的に住宅では、「軽量鉄骨造」が用いられており、およそ厚さ3〜5ミリの薄い鋼材を用い、鉄筋の筋かいを入れて建物を支える構造となっています。構造に関して、火熱に弱いため耐火材料で鉄骨を覆う必要があり、鉄板のため壁内結露による錆対策として防錆処理を施すなどの対策もしなければなりません。




●RC(鉄筋コンクリート)造


RC造は、コンクリートの中に鉄筋を入れた構造となっています。コンクリートも鉄筋も不燃性のため耐火性に、また、コンクリートは摩擦が少なく腐ることがないので耐久性にも優れているともいえます。一方では、ひびが入ってしまうと浸水し、コンクリートの中性化を早め鉄筋に錆が発生し腐食起こすなど、補修など定期的な点検し管理することも大事といえます。

スポンサード リンク
Web サイト内
Contents
 購入資金と家選び
 土地探し
 地耐力を考える
 依頼先選びポイント
 構造の種類
 断熱・結露・通風
 間取り・収納の計画
 図面と完成後の確認
 まとめとして
 
住宅用語集
 】【】【】【
 】【
 】【】【
 】【】【
 【】【】【】【】【
 】【】【
 【】【】【】【】【
 】【】【】 
 】【】【】【】【
 
 
◆ 当サイトの掲載されている情報は、独自の調査のもと正確さには万全を期していますが、
ご利用する際には、再度、ご本人様でお確かめいただきご利用ください。
Copyright(c)  住宅★購入の夢へ!!  All Rights Reserved
構造